四日市看護医療大学

受験生応援サイト

看護・医療と向き合う 先輩たち

在学生メッセージ

授業を通して、自分の夢をより明確にしていき、高いモチベーションをもって勉強に励んでいます。

看護学科 3年 伊藤 きさらさん
三重県・桑名西高校出身

大学の魅力
同じ夢をもつ仲間と学べるところです。また、先生と学生の距離が近く、気軽に相談・質問ができるところも魅力です。
将来の目標
保健師の資格取得をめざしています。地域に貢献し、多くの方に必要とされる存在になれるよう成長していきたいです。

オープンキャンパスに参加したとき、先輩方から学生生活の楽しい様子を聞いたこと、在学中に看護師以外の資格も取得できることに魅力を感じ、この大学を選びました。実際に入学して感じたのは、先生がとても熱心に指導してくださることです。授業で分からないところや疑問に思ったことは、授業後すぐに質問に行き、解決ができる環境なので、安心して学習できます。今、興味をもって学んでいるのは、地域看護活動論。実際に働く保健師の方から、健康サポートや病気予防など仕事のやりがいを聞き、保健師資格取得への思いが強くなりました。また、グループワークをする機会も多いため、自分の考えとは違う意見を聞くことで視野を広げることができていると感じています。今後も夢に向かって学びを深めていきたいです。

チャレンジしていること

小学生から続けているピアノです。学業と趣味の両立は大変ですが、勉強に疲れたとき、良い気分転換になると感じています。

実務経験豊富な先生方から、実践的な知識と技術を学び、身につけることができます。

臨床検査学科 2年 野田 冴美さん
愛知県・津島高校出身

大学の魅力
1年次から国家試験対策があること。先生方との距離が近いので、質問しやすく安心して学べる環境です。
将来の目標
健康食品管理士や遺伝子分析科学認定士などの資格を取得し、多くの知識と技術を兼ね備えた臨床検査技師になることです。

臨床検査技師と細胞検査士のダブルライセンスが取得でき、中部地方の4年制大学初の文部科学省指定校という点に魅力を感じ、この大学を選びました。今は、ピペットや自分専用の顕微鏡、遠心分離機など、多くの検査器具や機器に触れ、実験と考察を繰り返しながら学びを深めています。3年次の臨床実習では、病院や検査・健診センター、介護施設など実際の医療現場で臨床検査技師の役割や患者さんへの対応について、3ヶ月間しっかり学ぶことができるので、今から楽しみです。大変なこともあると思いますが、実践力を身につけられるよう頑張りたいと思っています。今後の目標は、臨床検査技師以外の資格も取得し、プラスαの知識・技術を身につけること。就職後、すぐに活躍できるよう実践を積み重ねていきたいです。

チャレンジしていること

韓国アイドルが好きなので、韓国語を勉強しています。歌詞を訳して、単語を中心に覚えています。