四日市看護医療大学

受験生応援サイト つながるちからを、未来のちからに。

四日市看護医療大学でできること

海外研修

アメリカの看護の「今」と、生きた英語が学べます。

本学は、アメリカのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校との学術交流協定を締結。交流の一環として、希望者を対象に語学・看護学研修を実施しています。英語と看護学を学ぶほか、現地の学生との交流や市内の病院・老人施設なども訪問。異文化に出会うとともに、アメリカでの看護の現場も体験できる貴重な研修となっています。

協力方式によって設立された大学です。
四日市市のバックアップにより、従来の私立大学の枠組みを超えた教育環境が整っています。

アメリカの看護を学ぶ講義を受講したり、現地の医療施設を訪問することでたくさんの気づきを得ることができました。

海外でしか得られない気づきや経験ができる、またとない機会だと思い海外研修に参加しました。アメリカの病院や老人ホームを見学したり、看護師さんの話を聞く中で、日本と比べて看護師の役割と仕事が専門化されていると感じました。看護師に求められる役割が大きく、自立しているのはとてもいいところだと思います。またアメリカの医療は、日本のような公平平等ではなく格差があり、収入によって受けられる医療が違うことにも驚きました。海外研修は、広い視野で看護を学ぶよい機会なので、興味のある方はぜひ参加してほしいと思います。

3年 深町 真未さん

三重県・セントヨゼフ女子学園高校出身