学費と奨学金

奨学金制度

国公立大学並みの学費で学べる独自の奨学金制度があります。

四日市市内において、看護師または助産師の業務に従事しようとする強い意思を持つ本学の学生に対し、四日市市からの支援による奨学金制度を導入。この奨学金制度を利用すると4年間授業料が貸与され、国公立大学並みの学費で学べます。また、この奨学金制度以外にも、地方自治体や病院・民間団体など、さまざまな制度があります。

奨学金制度の利用例

四日市看護医療大学育成会奨学金をはじめとした各種奨学金制度を利用すれば、学費を抑えることが可能となっています。また、決められた期間勤務することで、返還免除される有利な制度もあります。

奨学金制度の利用例

本学独自の奨学金制度 四日市看護医療大学育成会奨学金

卒業後、ただちに四日市市内の医療機関において、看護師または助産師の業務に従事しようとする強い意志をもつ本学の学生に対し、四日市市からの支援による奨学金を貸与します。卒業後5年間、四日市市内の所定の医療機関に従事した場合、全額が返還免除されます。

「四日市看護医療大学育成会」は、本学学長を会長とし、四日市市、市立四日市病院、学校法人暁学園および本学とで構成する団体です。将来、四日市市内において看護師または助産師いずれかの業務に従事しようとする本学の学生に、奨学金を貸与することで修学を容易にし、四日市市の医療機関の看護師等確保および質の向上に資することを目的としています。

四日市看護医療大学育成会奨学金について

育成会奨学生入試前期日程または後期日程を受験し、合格した者を「四日市看護医療大学育成会」が奨学生として採用し、授業料相当額(年額106万円)を4年間貸与します。

貸与額

  • 授業料相当4年間貸与 ( 年額106万円 )
  • ※卒業後5年間、四日市市内の所定の医療機関に従事する場合、全額返還免除

試験区分

  • 育成会奨学生入試前期日程
  • 育成会奨学生入試後期日程

貸与条件

  • 卒業後、看護師または助産師のいずれかの正規職員として、四日市市内の所定の医療機関において従事しようとする強い意志を持つ者。
  • 学業成績および操行が優れ、かつ健康な者。

入試の詳細についてはこちらをご覧下さい。

その他の奨学金制度

三重県病院事業庁助産師及び看護師修学資金

将来、助産師・看護師に従事する看護系大学生を対象に、定められた選考基準により月額50,000円の修学資金を貸与する制度です。卒業後に三重県立の病院に貸与期間と同一期間、勤務することで返還義務が免除されます。

三重県保健師助産師看護師等修学資金

三重県外の出身者で、将来、三重県内の医療機関で看護職として就業する意志のある方に対して、三重県が月額50,000円の修学資金を貸与する制度です。貸与年数に1年を加えた期間、指定機関にて従事した場合、返還義務が免除されます。

日本学生支援機構

独立行政法人日本学生支援機構法に基づく国の奨学制度で、人物、学力、収入等の要件を満たした者に在学中貸与され、卒業後には、返還しなければなりません。奨学金の種類は、無利息で貸与される「第一種奨学金」と、利息付で貸与される「第二種奨学金」があります。

奨学金の詳細についてはこちらでもご覧いただけます。

学費

( 2017年度実績 )

( 単位 : 円 )

区分 入学前 入学後
第1回手続 第2回手続
入学金 200,000
授業料等 授業料 530,000 ( 前期分 ) 530,000 ( 後期分 )
施設料 135,000 ( 前期分 ) 135,000 ( 後期分 )
実習費 130,000 ( 前期分 ) 130,000 ( 後期分 )
小計 200,000 795,000 795,000
代理徴収金 教育後援会会費 15,000 ( 1年分 )
学友会会費 6,000 ( 1年分 )
学生傷害保険費 4,500 ( 1年分 )
小計 25,500
初年度納入金額合計 1,815,500
  • 1. この学費は初年度にかかる金額です。2年次以降は、入学金を除きます。
  • 2. 授業料等の改定を実施する場合は、全学年を対象として実施します。
  • 3. 代理徴収金は、各団体の会費などを本学が代理で徴収するものです。
  • 4. 助産師課程の履修には、別途250,000円の実習費が必要となります。
  • 5. 保健師課程の履修には、別途50,000円の実習費が必要となります。