学びの特長

公私協力

四日市市、市立四日市病院、学校法人暁学園による公私協力方式ならではの充実の教育環境を整えています。

目指せる将来

本学は、四日市市、市立四日市病院、そして本学の設置母体である学校法人暁学園との公私協力方式によって設立された大学です。
四日市市のバックアップにより、従来の私立大学の枠組みを超えた教育環境が整っています。

国公立大学並みの学費で学べる独自の奨学金制度。

四日市市内において、看護師または助産師の業務に従事しようとする強い意思を持つ本学の学生に対し、四日市市からの支援による奨学金制度を導入。この奨学金制度を利用すると4年間授業料が貸与され、国公立大学並みの学費で学べます。また、この奨学金制度以外にも、地方自治体や病院・民間団体など、さまざまな制度があります。

本学独自の奨学金制度
四日市看護医療大学育成会奨学生
その他の奨学金制度
三重県病院事業庁助産師及び看護師修学資金
三重県保健師助産師看護師等修学資金
日本学生支援機構 ほか

市立四日市病院を中心とした実習施設を用意。

市立四日市病院をはじめとする医療機関、保健所、保健センター、介護老人保健施設、企業など、多様な実習先を確保しています。

市立四日市病院を中心とした実習施設を用意。
実習レポート
生活環境や、患者さんと家族の思いを受け止め
一人ひとりに合った看護を提供していく大切さを学びました。

2年次は基礎看護が中心となり患者さんとのコミュニケーション方法を学び、3年次は成人、老年、小児など7つの分野にわたり、患者さんの疾患に合わせた適切なケアを学んでいきます。訪問看護ステーションの実習では、病院での退院指導が実際の在宅看護でどのように活かされているか、またどのような困り事があるのかを知ることができました。この経験から、患者さんの生活環境を把握し、退院した後のことも考えたケアを提供する大切さを学べたことは大きな収穫でした。将来の目標は、手術を受けるケースの多い急性期病院で、身体面だけでなく心のケアもできる看護師になること。そのために、残りの学生生活でさらに学びを深めていきたいと思います。

4年 藤森 愛美さん
4年 藤森 愛美さん
(三重県・暁高校出身)

実習時の身だしなみチェック

  • 実習中は、髪はひとつにまとめて清潔感に気をつけています。
  • 実習中は、清潔な爪で実習をおこなうように気をつけています。