四日市看護医療大学

受験生応援サイト つながるちからを、未来のちからに。

四日市看護医療大学でできること

海外研修

アメリカの看護の「今」と、生きた英語が学べます。

本学は、アメリカのカリフォルニア州立大学ロングビーチ校との学術交流協定を締結。交流の一環として、希望者を対象に語学・看護学研修を実施しています。英語と看護学を学ぶほか、現地の学生との交流や市内の病院・老人施設なども訪問。異文化に出会うとともに、アメリカでの看護の現場も体験できる貴重な研修となっています。

協力方式によって設立された大学です。
四日市市のバックアップにより、従来の私立大学の枠組みを超えた教育環境が整っています。

日本の看護と向き合う気持ちが芽生えました。

海外での医療従事に興味のある学生だけでなく、看護師として視野を広げるために参加する学生も多いと聞いて応募しました。研修期間は2週間。英語の授業や病院見学を通じて、日本と海外の看護の違いを体感できました。とくに印象的だったのが、看護師が自己責任で治療をする様子。宗教観や保険制度の違いも目の当たりにしました。これからは国ごとの医療文化を意識しながら、日本人に合った看護とは何かを考えていきたいです。

3年 松浦 美月さん

三重県・四日市南高校出身